Noriyuki Otsuka

1960年福井県武生市(現:越前市)生まれ。
“無のようで有であり、混在のようで透明な空間”をテーマにブティック、レストラン、 ホテル、オブジェ、住宅等を手がける。またデザイン専門誌に海外エキジビションの取材寄稿および、タイルメーカーのデザインカタログ編纂など、空間を主題としたデザインワークを行う。
メーカーと共同開発で越前和紙を使用したロールスクリーンのパターンデザインでは、2006年度ダントータイルデザインコンテスト大賞を受賞。
2007年度杉野服飾大学非常勤講師。
2013年度よりICSカレッジオブアーツ非常勤講師。

[賞歴]
13th NGKデザインコンテスト入賞
14th NGKデザインコンテスト優秀デザイン賞
旭硝子デザインセレクション1992 審査員特別賞
商環境デザイン賞1993 奨励賞
ナショップライティングコンテスト1993 入賞
ダントーデザインタイルコンテスト2005 大賞
2007年度グッドデザイン受賞
アイコニックアウォーズ 2014(ドイツ)リテール部門入賞
ジャーマンデザインアウォード 2016(ドイツ)リテール部門入賞
ジャーマンデザインアウォード 2016(ドイツ)ショールーム部門入選

Born in Fukui Japan, 1960. Otsuka travelled to Europe after graduating from design school in Tokyo. He worked as interior designer at Plastic Studio and Associates after returning to Japan.
In 1990, he founded Noriyuki Otsuka Design Office Inc. His design policy "Nothing is everything / Mixtures of transparency" are reflected in his works for boutiques, restaurants, private residences, furniture and product designs. In 2003, he participated in Milano Fuori Salone in cooperation with the STRATO Co.(Italian kitchen company).

[Prize]
13th NGK Shop & Interior Design Contest Award
14th NGK Shop & Interior Design Contest Award
AGC Inter Intra Space Design Selection 1992 Award
Commercial Space Design 1993 Encouragement Award
Nashop Lighting Contest 1993 Award
Danto Tile Design Contest 2005 Grand prize
GOOD DESIGN AWARD 2007
ICONIC AWARDS 2014 (GERMANY) Winner
GERMAN DESIGN AWARD 2016 (GERMANY) Winner
GERMAN DESIGN AWARD 2016 (GERMANY) SPECIAL MENTION